2019年シーズン、たくさんの方のご来園ありがとうございました。次回は2020年5月初旬からの営業を予定しています。

日本でのブルーベリー栽培の歴史は1952年に東京都府中市の東京農工大学、岩垣駛夫教授がアメリカから持ち帰った苗から始まったと言われています。ブルーベリーゆかりの地・府中市には、栽培農家さんが数多くあります。

その府中で2015年にスタートした「爺ヤンのブルーベリー畑」は、楽しい農園で美味しいブルーベリーを食べていただくことを目標に、新米ですが頑張っていきたいと思っております。
ハイブッシュ系品種の甘い大粒を中心にハウス300株、露地300株を栽培しています。園内はハイヒールでも歩け、ベビーカーはもとより車いすでもブルーベリー狩りを楽しめます。

爺ヤンのブルーベリー畑の日常

園内の様子をご覧ください。

  1. 2019年5月オープンに向けて 2019年5月オープンに向けて
  2. 220本のハウス 220本のハウス
  3. 小さなお子さまも大満足 小さなお子さまも大満足
  4. ミツバチによる受粉 ミツバチによる受粉

爺ヤンのブルーベリーNEWS

  1. 2019年シーズンの摘み取り販売は終了しました
  2. 食べ放題ブルーベリー摘み取り予約のご案内
  3. ブルーベリーのお花見会+座談会
  4. ケンちゃんのブルーベリージャム講習会 一部変更
  5. アンマズハウス主催 苗植え体験と剪定講習会
NEWSを全部見る

爺ヤンのブルーベリーブログ

  1. ボランティアさんに助けられてほぼ完成
  2. 露地のブルーベリー畑を密集栽培に挑戦!!
  3. 具志堅さんぽ府中編で爺ヤンのブルーベリー畑を紹介して頂きました。
  4. 今シーズンのブルーベリー狩りは終了いたしました
  5. JAマインズマルシェのイベントに参加

爺ヤンのブルーベリー畑オーナーの松村岩男です。還暦を迎えたころ、「爺ヤン」と孫から声をかけられて癒しを感じ名づけました。
60歳までは写真の仕事で各地に出向いていましたが、体力的にきつく感じ、ゆっくりと土いじりがしたくなりブルーベリー栽培を開始しました。
農業は未熟な私でしたが、多くの友人、ボランティアに助けられて出来たことと感謝しております。

事務所:〒183-0032 東京都府中市本宿町1-1-13
ブルーベリー園:〒183-0032  東京都府中市本宿町1-1-13
https://www.facebook.com/izmBF/

PAGE TOP