大粒のブルーベリーが食べ頃となりましたが、5月31日まで休園とし、現在は「EGG’S KITCHEN 長生たまご館府中店」および「マインズショップ西府店」で販売しております。
詳しくはメニューの「販売情報」をご覧ください。

日本でのブルーベリー栽培の歴史は1952年に東京都府中市の東京農工大学、岩垣駛夫教授がアメリカから持ち帰った苗から始まったと言われています。ブルーベリーゆかりの地・府中市には、栽培農家さんが数多くあります。

その府中で2015年にスタートした「爺ヤンのブルーベリー畑」は、楽しい農園で美味しいブルーベリーを食べていただくことを目標に、新米ですが頑張っていきたいと思っております。
ハイブッシュ系品種の甘い大粒を中心にハウス300株、露地300株を栽培しています。園内はハイヒールでも歩け、ベビーカーはもとより車いすでもブルーベリー狩りを楽しめます。

2月のブルーベリー畑ムービー

爺ヤンのブルーベリー畑の日常

  1. 露地のブルーベリー畑にも春の気配が 露地のブルーベリー畑にも春の気配が
  2. 露地のブルーベリー畑に西洋蜜蜂が入りました 露地のブルーベリー畑に西洋蜜蜂が入りました
  3. 園内マップ 園内マップ
  4. ハウス栽培で300本 ハウス栽培で300本
  5. 小さなお子さまも大満足 小さなお子さまも大満足
  6. 蜂による受粉 蜂による受粉
  7. ブルーベリーの紅葉 ブルーベリーの紅葉

Twitter・LINEアカウントも開設!

Facebook、Twitter、LINEで最新情報をお届けしています。

Facebook : https://www.facebook.com/izmBF/

Twitter : https://twitter.com/izm_bf

LINE公式アカウント : https://lin.ee/jJaV0Q1

爺ヤンのブルーベリーNEWS

  1. 爺ヤンのブルーベリー畑は5月31日まで休園になります。
  2. 販売情報は5月初旬に!!
  3. Twitter

    Twitterでも最新情報発信中!
  4. LINE公式アカウント
  5. ブルーベリー剪定勉強会のおしらせ
NEWSを全部見る

爺ヤンのブルーベリーブログ

  1. 収穫からパック詰め
  2. ハウスのブルーベリーは色づいてきました。4月14日撮影
  3. 路地のブルーベリー畑に蜜蜂がやってきました!!
  4. ドローン撮影
  5. 安馬幸夫のブルーベリー剪定勉強会は満員御礼の中終了しました

爺ヤンのブルーベリー畑オーナーの松村岩男です。還暦を迎えたころ、「爺ヤン」と孫から声をかけられて癒しを感じ名づけました。
60歳までは写真の仕事で各地に出向いていましたが、体力的にきつく感じ、ゆっくりと土いじりがしたくなりブルーベリー栽培を開始しました。
農業は未熟な私でしたが、多くの友人、ボランティアに助けられて出来たことと感謝しております。

事務所:〒183-0032 東京都府中市本宿町1-1-13
ブルーベリー園:〒183-0032  東京都府中市本宿町1-1-13
https://www.facebook.com/izmBF/

PAGE TOP